【図解】ロリポップサーバーMySQL5.1から5.6へバージョンアップする方法!!

WordPressハック

はじめに

WordPressのサイトヘルスステータスで、『1件の致命的な問題』非常に古いデータベースサーバー MySQLバージョン5.6以上を推奨しますと表示があらわれました(汗)

セキュリティ的に良くないので、私が使っているロリポップサーバーのMySQLバージョン5.1から5.6へバージョンアップした方法を解説したいと思います。(ロリポップライトプラン)

動画も作ってみました!

ロリポップサーバーMySQLを5.1から5.6へバージョンアップ

【バージョンアップの手順】(ロリポップライトプラン)

1 ロリポップサーバーにログインする
2 サーバーの管理・設定 → データベースを選択
3 phpMyAdminを開く
4 phpMyAdminにログインする
5 エクスポートタブを選択 → 実行
6 データベース画面に戻る → データベース削除を選択 → OK
7 データベース作成(データベース名・接続パスワード入力)→ 作成
8 phpMyAdminにログインする
9 テーブルを作成(名前入力)→実行
10 テーブルを選択
11 インポートタブを選択 → アップロードファイル選択 → 実行
12 FTPサーバーにある『wp-config.php』をダウンロードして開く
13 wp-config.phpに【データベース名・ユーザー名・パスワード・ホスト名】を記入
14 編集したwp-config.phpをサーバーにアップロードして属性を400に変更する
15 自分のWordPressに正しくログインできれば、バージョンアップ無事完了
これを見ると結構面倒ですよね、その上サーバーのバージョンアップはサポート対象外ということで自己責任!!緊張しますね。
junpapa
junpapa

でもご安心ください、ちゃんと順序良くすすめていきますので大丈夫ですよ。こんな私でも無事にバージョンアップ出来ましたから(笑)

ロリポップサーバーにログインする

ロリポップ公式サイトへ行きログインします。

サーバーの管理・設定 → データベースを選択

ロリポップ公式サイトへ行きログインしてからデータベースを選択します。

phpMyAdminを開く

phpMyAdminを開く前にパスワードを確認しておき、それから『phpMyAdminを開く』を選択します。

phpMyAdminにログインする

phpMyAdminにログインする際はこの画像のようにしてください。

エクスポートタブを選択 → 実行

今現在のサーバーのデータベースをエクスポート(外部に保存)する工程です。非常に重要ですのでエクスポートしたデータファイルを保存しておきましょう。

データベース画面に戻る → データベース削除を選択 → OK

エクスポートしたデータファイルがあれば『データベース削除』しても大丈夫ですね。

データベース作成(データベース名・接続パスワード入力)→ 作成

データベース作成を選択する

データベース名・接続パスワードは自分で自由に決められます。なお、入力が終わりましたら作成を選択します。

phpMyAdminを開く

データベースバージョン5.6になっていますね、そしたら一応パスワードを確認し、『phpMyAdminを開く』を選択します。

phpMyAdminにログインする

phpMyAdminにログインする際はこの画像のようにしてください。

テーブルを作成(名前入力)→実行

テーブル名を入力し(自由)『実行』を選択する。

この画面では何もせずスルーしてください。

テーブルを選択

インポートタブを選択し、テーブルを選択する。

インポートタブを選択 → アップロードファイル選択 → 実行

インポートファイル(エクスポートしたsqlファイル)を選択し、『実行』を選択する。

インポートが正常に終了しました。よかった~(*^_^*)

FTPサーバーにある『wp-config.php』をダウンロードして開く

FTPサーバーにアクセスして『wp-config.php』をダウンロードする。

wp-config.phpに【データベース名・ユーザー名・パスワード・ホスト名】を記入

『wp-config.php』を開いて、データベース名・ユーザー名・パスワード・ホスト名を確認し記入します。

編集したwp-config.phpをサーバーにアップロードして属性を400に変更する

編集したwp-config.phpをサーバーにアップロードして属性を400に変更します。

自分のWordPressに正しくログインできれば、バージョンアップ無事完了

WordPressのサイトヘルスも『良好』になりました。やったねd(o^v^o)b

まとめ

ネットで調べながら無事に自力でMySQL5.1から5.6にバージョンアップできました。

時間にすると約1時間ぐらいですが、途中『テーブル作成』でつまづかなければ半分の時間で終わってたと思います。

一応、みなさんの参考までに載せておきますが、

実はデータベースのエクスポートまでは順調に進んだのですが、ファイルをインポートした時に『エラー#1146』が表示され前に進めず困っていました。

そこで、ネットで調べたところ『指定したテーブル名が解決できない』という意味だということで、テーブルを作成してみたところ無事にインポートできました。
(出典:MySQLでよく見かけるエラーの発生原因と対策方法

ロリポップサーバーのライトプランはデータベースを1つしか作成できないのでバージョンアップする際は、元からあるデータベースを一旦削除しなければなりません。

『データベースを削除する』と聞くと『失敗は絶対に許されない』ような感じでなんか怖いですよね。

でも実はインポート前に行う、データベースのエクスポートファイルが出来ていれば何度もインポートにチャレンジできるのでそれほど慎重にならなくても大丈夫なんです

ようはバックアップデータがあれば大丈夫だということですね。

まだデータベースをバージョンアップするかどうか迷っている方がいましたら是非チャレンジしてみてはどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました