【解説】Adobe Creative Cloudを2ヶ月間無料にする裏技!

AdobeCreativeCloudハック

はじめに

パパはAdobe Creative Cloud(アドビクリエイティブクラウド)が好きで、フォトショップやプレミアプロをよく使っていました。

しかし、今月でAdobe Creative Cloudの1年契約が終了する予定なのですが、

Adobe Creative Cloudとても便利で気に入っているのでもう1年契約しようと思っていますが、

サブスクリプションの毎月の支払いが結構キツイので少しでも支出を減らすことができないか悩んでいました。

そんなときに、この裏技をみつけることができました。

そこで、この記事では

✅ Adobe Creative Cloudを2ヶ月間無料にする裏技(パパも2ヶ月間無料にできた実績あり
について、

私と同じようにAdobe Creative Cloudを使っているけどサブスクリプションの支払いがキツイので少しでも支出を減らしたいと思っている人向けに解説したいと思います。

この情報はネットを検索しても情報が多すぎて、どれを選んで良いのか分かりにくいと思いますので、もう一度見れるようにブックマーク・お気に入りにすると便利ですよ。

アドビクリエイティブクラウドを2ヶ月間無料にする手順

✅ Adobe Creative Cloudのアカウントにログイン
✅ Adobe Creative Cloudのプラン解約手続き途中まで
✅ 解約をする前に、もう一度ご検討ください
✅ ご利用ありがとうございます60日間無料でご利用いただけます
✅ 2ヶ月間無料「特典」の注意事項

Adobe Creative Cloudのアカウントにログイン

Adobe Creative Cloudのログインページ(https://www.adobe.com/jp/creativecloud.html)

1)右上の「ログイン」を選択

2)「ログイン」画面からログイン

Adobe Creative Cloudのプラン解約手続き途中まで

1)クリエイティブクラウドページから、矢印の部分を選択

2)自分の「アカウント表示」を選択

3)アドビアカウントへようこそページの「プランの詳細を確認」を選択

4)Creative Cloud コンプリートプランページの「プランの解約」を選択

5)プラン解約のフィードバックページの「今後のサービス向上のため理由をお聞かせください」にチェックをいれる(複数選択可)
6)「続行」を選択
7)プランを解約すると次のような影響がありますページで、おどされますが気にせず「続行」を選択

解約をする前に、もう一度ご検討ください

プラン解約の特典ページに「次の2ヶ月間が無料になります。」「次の60日間の料金0円」というように解約しようとする意志を弱らせる言葉が・・・

無料の誘惑に負けて、「特典を受け取る」を選択

ご利用ありがとうございます60日間無料でご利用いただけます

完全にアドビの無料誘惑作戦に負けました(汗)
これで60日間(2ヶ月)無料になりトクしましたが、注意事項をしっかり読まないと逆に損することに・・・

2ヶ月無料特典の注意事項

✅次の請求日が48時間以内の場合、次回は通常の請求が発生する場合があります。
✅特典期間60日間の無料期間が適用されるまで最大48時間かかります。
✅60日間無料期間は、次回の請求日より開始します。無償期間が終了すると、自動請求が再開します。(罠ワナワナ・・・)

まとめ

解約させないようにする手口がヤバイですね、このやり方で解約が減っていることはアドビ社のプラス決算が物語っています。

 

今後、解約をご検討の方は2ヶ月間無料をお試しいただいて、特典でトクしてから解約してもいいと思います。

 

しかし、くれぐれも、60日間のあいだに解約手続きを忘れないようにね、忘れると料金発生しますよ~

 

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました