【2023年最新版】
ブログ初心者のレンタルサーバーの選び方

ブログ初心者さんのお悩み

「ワードプレスでブログをはじめるためにレンタルサーバーを探している。」

「どこのレンタルサーバーを選んで良いのかわからない。」

「ブログ初心者におすすめなレンタルサーバーを知りたい。」

この記事はそんなブログ初心者さんへ向けて書いております

 

けーぱぱ
けーぱぱ
はじめまして、けーぱぱ(@kpapa) です。

底辺社員(20年)→2020年11月に経験ゼロからスタートし、投資利益200万円/ブログ収益月5万円達成したパパです、よろしくお願いします。

 

ワードプレスでブログを開設するためにはレンタルサーバーが必要ですが、

どこのレンタルサーバーが人気なのか、日本国内のレンタルサーバーのシェアを見てみましょう。

 

日本国内で利用者の多いレンタルサーバーは?

日本国内で利用者の多いレンタルサーバーは?
エックスサーバー 14.77%
ロリポップ!レンタルサーバー 14.10%
さくらのレンタルサーバ 13.38%
コアサーバー 4.29%
AWS 4.05%
ヘテムル 3.60%
WADAX 0.68%
Linode 0.56%
Vultr 0.36%
シックスコア 0.25%
その他 43.96%

引用元:日本でのウェブホスティングのマーケットシェア

 

利用者の多いレンタルサーバーの第1位はエックスサーバー、第2位はロリポップ!レンタルサーバー、第3位はさくらのレンタルサーバでした。

この3社だけで日本国内のレンタルサーバーのシェア約42%を占めています。レンタルサーバーの選択に迷ったらこの3社から選べばまず間違いないですね。

 

日本国内で利用者の多いレンタルサーバー TOP3社

日本国内で利用者の多いレンタルサーバー TOP3社

それでは日本国内で利用者の多いレンタルサーバーTOP3社をランキング形式で紹介いたします。

レンタルサーバーを選ぶ基準として運営実績(会社の信頼性)、月額費用(経済性)、スペック(機能性)、サービス(利便性)を記載しましたので、ぜひ参考にして下さい。

 

ランキング1位 エックスサーバー
ランキング1位 エックスサーバー
けーぱぱ
けーぱぱ
エックスサーバー 国内シェアNo1「運用サイト数は220万件を突破!」
おすすめ度
運営実績 エックスサーバー(株) 設立 2003年〜
月額費用 スタンダードプラン(月額1,320円)
スペック
Webサイト高速化
  • 高性能NVMe SSDストレージ 採用で、高速データ通信が可能!
  • HTTP/2 採用で、サイトの高速表示が可能!
  • 超高速環境「KUSANAGI」採用で、WordPressの高速化チューニング!
サービス
  • 無料ドメイン(24ヶ月以上契約)
  • バックアップ無料(過去14日分)
  • サポート体制(電話・メール)

詳細ページ公式ページ

 

ランキング2位 ロリポップ!レンタルサーバー
ロリポップ!レンタルサーバー
まーちゃん
まーちゃん
ロリポップ!の最大の特長は、どなたでも簡単に利用できることです。
おすすめ度
運営実績 GMOペパボ(株) 設立 2001年〜
月額費用 スタンダードプラン(月額880円)
スペック
Webサイト高速化
  • 高性能SSDストレージ 採用で、高速データ通信が可能!
  • HTTP/2 採用で、サイトの高速表示が可能!
サービス
  • 無料ドメイン(12ヶ月以上契約)
  • バックアップ無料/過去7日分(復元有料)
  • サポート体制(電話・チャット・メール)

詳細ページ公式ページ

ランキング3位 さくらのレンタルサーバ
ランキング3位 さくらのレンタルサーバ
えっちゃん
えっちゃん
さくらのレンタルサーバーの特長は、転送量が大きいのでアクセス数が増えても安心です。
おすすめ度
運営実績 さくらインターネット(株) 設立 1996年〜
月額費用 スタンダードプラン(月額524円)
スペック
Webサイト高速化
  • 高性能SSDストレージ 採用で、高速データ通信が可能!
  • HTTP/2 採用で、サイトの高速表示が可能!
サービス
  • 無料ドメイン(12ヶ月以上契約)
  • バックアップ無料(過去8日分)
  • サポート体制(電話・メール)

詳細ページ公式ページ

 

けーぱぱ
けーぱぱ
SEOに最適化された高性能サーバー3つの中で、エックスサーバー が第1位です! 

 

さっちゃん
さっちゃん
グーグル調査でサイト表示時間が3秒以上遅いと利用者は見ないという調査結果が出ていますが、高速表示のエックスサーバーなら大丈夫ですね!

 

\ 今なら無料トライアル10日間 /

 

気になる!最新鋭の高性能レンタルサーバー2社

気になる!最新鋭の高性能レンタルサーバー2社

最近、よく聞くレンタルサーバーで特に「Webサイトの高速化」を売りにしているレンタルサーバーをご紹介いたします。

まずは、高性能レンタルサーバーランキングをご覧ください。

かーくん
かーくん
高性能レンタルサーバーランキングの4位 ConoHa WINGと5位 mixhostが気になりますね。
高性能レンタルサーバーランキング SSD HTTP/2 LiteSpeed
1位 エックスサーバー 「KUSANAGI」
2位 ロリポップ!レンタルサーバー
3位 さくらのレンタルサーバ
4位 ConoHa WING
5位 mixhost HTTP/3
  • SSDとは?
    高性能SSDストレージで、高速データ通信が可能!
  • HTTP/2とは?
    Webサイトの表示速度が大幅に向上する新しい通信規格。
  • LiteSpeedとは?
    「LiteSpeed Cache」を利用することでWordPressの表示を高速化できる。
  • 「KUSANAGI」とは?
    世界最速クラスのWordPress実行環境と評価されている。

 

ランキング4位 ConoHa WING
ランキング4位 ConoHa WING
えっちゃん
えっちゃん
ConoHa WINGの特長は、圧倒的な速さと安定性を両立している点ですね。
おすすめ度
運営実績 GMOインターネットグループ株式会社 設立 2018年〜
月額費用 ベーシックプラン(月額1,320円)
スペック
Webサイト高速化
  • 高性能SSDストレージ 採用で、高速データ通信が可能!
  • HTTP/2 採用で、サイトの高速表示が可能!
  • LiteSpeedにより超高速化を実現
サービス
  • 無料ドメイン(3ヶ月以上契約)
  • バックアップ無料(過去14日間分)
  • サポート体制(電話・チャット・メール)

詳細ページ公式ページ

 

ランキング5位 mixhost
ランキング5位 mixhost
まーちゃん
まーちゃん
mixhostの特長は「圧倒的な高い性能で“満足度 No.1”6冠達成!」しています。
おすすめ度
運営実績 アズポケット(株) 設立 2016年〜
月額費用 スタンダードプラン(月額1,320円)
スペック
Webサイト高速化
  • 高性能SSDストレージ 採用で、高速データ通信が可能!
  • HTTP/3 採用で、サイトの高速表示が可能!
  • LiteSpeedにより超高速化を実現
サービス
  • 無料ドメイン(12ヶ月以上契約)
  • バックアップ無料(過去14日分)
  • サポート体制(メール)

詳細ページ公式ページ

 

まとめ

ブログ初心者のレンタルサーバーの選び方まとめ
日本国内のレンタルサーバーのシェア率
エックスサーバー 14.77%
ロリポップ!レンタルサーバー 14.10%
さくらのレンタルサーバ 13.38%

日本国内で利用者の多いレンタルサーバーの第1位はエックスサーバー、第2位はロリポップ!レンタルサーバー、第3位はさくらのレンタルサーバーでした。

利用者が多いということは「みんなに支持され信頼があり安心できる」レンタルサーバーだということです。

なのでレンタルサーバーの選択に悩んだら、この3社から選べばまず間違いないですね!

レンタルサーバーを選ぶ基準として「みんなが使っているサーバー」は重要はポイントです。

例えば、多くの人が使っているレンタルサーバーであれば障害発生時やトラブルがあっても情報が多いため早く改善できる可能性が高いです。

また、多くの利用者いるということは、会社の経営的にみても潰れる心配がすくなく安心できると思います。

せっかく何年もかけて苦労して作った自分のサイトが会社倒産で消えて無くなったでは冗談になりませんよね。

\国内シェアNo1、サーバー速度No1/
エックスサーバー 公式サイトへ