【解説】楽天証券で「つみたてNISA」9ヶ月をやってみた結果発表!

楽天証券

はじめに

どうも、Kpapaです。

 

「2021/03/01」から老後資金のために楽天証券で「つみたてNISA」をはじめました。

 

投資となると仕切りが高いように感じましたが実際にやってみると意外に簡単でした。

 

ということで、今回は楽天証券で「つみたてNISA」を9ヶ月やってみた結果を解説したいと思います。

 

それでは、いってみよう!

パパの「つみたてNISA」の投資銘柄

このように、パパが保有している投資信託銘柄は、

✅ eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

とりあえず、今のところは損益 21,194円のプラスです!

先月よりも、前月比 7,445円プラスになりました。

パパが保有している投資銘柄、簡単説明!

投資信託の鉄板銘柄

✅ eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

この投資商品は全世界の株式会社3000社に分散投資できる非常にリスク分散の効いている投資銘柄になります。

簡単に言うと、これ一本で全世界の代表企業3000社に投資しているで、非常にリスク分散にたけており、低リスクである。要するに「ローリスク、ローリターン」の安定銘柄です。

まとめ

✅つみたてNISAは国がつくった制度で、利益に対して非課税(税金が無い)なので長期投資で老後資金を作るにはとても良い制度です。

✅しかし、投資は評価額が下がるというリスクがありますので、絶対安全だという保証はありません。

✅ですが、長期投資(10年~15年)であれば90%以上の確率で負けないという統計データがありますので、みなさん長期投資でいきましょう。

つみたてNISAをやってみた結果、損益はプラスでした。

 

老後資金にはまだまだ足りないので、これからもコツコツと投資信託を買い増ししていきたいと思います。

 

みなさんも、是非、つみたてNISAをはじめてはどうでしょうか?

 

「失敗を恐れて何もやらないことが一番の失敗」という言葉もありますので、チャレンジして未来を変えてみてはいかがですか。

 

それでは、また!

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

『モッピー』(ポイ活サイト)楽天証券口座開設のセルフバックがあるので、それを使えばお得に口座開設ですよ。

 

パパは楽天証券のほかに、SBI証券にも証券口座を持っています。
なぜなら、日本の証券業界の1位、2位を押さえておけば老後資金を貯めるうえでとても有利だし、
また、どちらかの証券会社でトラブルがあったとしても、もう片方の証券会社で対応できるので、リスク分散になりますよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました