水疱瘡(水ぼうそう)になった二歳六ヵ月の愛娘「パパ~かゆいよ~痛いよ~」

子育て

風邪がようやく治り一段落したのもつかの間、

お風呂に入って気がついたのですが、何やら長女の背中に赤い斑点がちらほら・・・

なに?汗疹?

今冬だしそんなに汗かいてないし?

赤い湿疹のようなものが・・・

よく見ると、水ぶくれのようなものが・・・

まさか、これが水疱瘡かな?

不安になったパパはすぐに病院へ、

お医者さん:「お父さん、みごとな水疱瘡ですよ!」

「これから、もっといっぱい水疱瘡がでるので、あと、熱も微熱ですがでるので、かゆみ止めの飲み薬と、水疱瘡に塗る塗り薬をだしておきます。塗り薬は水疱瘡一つ一つに塗ってください。」

おおおおおお、やっぱり、パパの推理は的中しました。

次の日、恐ろしい状況に・・・

あんまり、水疱瘡出すぎでしょう(>。<)

娘がかわいそすぎる(*/□\*)うわぁ~ん

この水疱瘡はすごくかゆくなるようで、子どもは思わず掻いてしまうそうですが、掻いて潰すとよくないようで、深い傷になると大人になっても痕が残ってしまうケースもあるようです。

体温が上がるとかゆみが増すようなので、あまり厚着や部屋を暑くしないほうが良いそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました