パパが捕まった!チャイルドシート着用義務違反で免許点数1点減点(*/□\*)うわぁ~ん

子育て

先日、ファミリーで買い物をしに行った時のことです。

踏切に警察官が隠れていました。パパはとっさに一時停止を取り締まっていると感じ、踏切でバッチリ一時停止をして通過しました。

しかし、次の瞬間、赤くピカピカ光る棒を持った警察官に止められて、 「チャイルドシート車につけていませんね、1点減点で罰金はありませんが、切符を切るのでしばらく車に乗ってお待ちください。」と言われました。

パパは愕然としました、まさかチャイルドシートで捕まるなんて、思ってもいませんでした。その後、パパはショックでファミリーでの買い物は暗い暗いものになってしまいました。

こうならないために、みなさんも6歳未満の幼児を乗せる場合は必ずチャイルドシートを使用しましょう!

家に帰ってしらべてみると、

幼児は、大人と違って自分で自分の安全を確保することができないので、自動車に乗車する幼児を交通事故の被害から守るため、平成12年4月1日から6歳未満の幼児にチャイルドシートの使用が義務付けられましたそうです、違反は点数1点で反則金等はありません。

Q 使用の義務が免除されるのはどのような場合ですか?

1   座席の構造上、チャイルドシートを固定することができないとき。

2   定員内の乗車で、乗車人員が多人数のため乗車する幼児全員にチャイルドシートを使用すると全員が乗車できなくなるとき。

3   幼児が負傷している等、 チャイルドシートを使用することが療養上又は健康保持上適当でないとき。

4   著しい肥満や、その他幼児の身体の状態により適切にチャイルドシートを使用できないとき。

5   チャイルドシートを使用したままでは、授乳等の日常生活上の世話ができないとき。

6   バス・タクシーなど、一般旅客運送事業の用に供される自動車運転者が当該事業の旅客である幼児を乗車させるとき。

7   道路運送法第80条第1項ただし書の規定による許可を受けて人の運送の用に供される自動車運転者が当該運送のため幼児を乗車させるとき。

8   応急救護のため医療機関、官公署等へ緊急に搬送する必要がある幼児を乗車させるとき。

チャイルドシートは、お近くの交通安全協会などで無料で貸し出しているところもありますので連絡してみてください。なお、交通安全協会のチャイルドシートはいろいろな人に貸し出しているので、多少汚れた物もあるようです。また、古いタイプの物もあるので、中古品のような感じです。(パパが借りていたときの感想)

中古が嫌な方は、新品で最新の安全性の高いチャイルドシートを購入するのもよいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました