花粉症&ものもらい・目ばちこで目の膿を緊急手術(切開)でパパダウン・・・

子育て

久々に復活しました。

 

しかし、いきなりこんな写真とは・・・グロイ

 

というのも、話せば長くなるので簡単にいうと、パパは極度の花粉症で目から涙は出るわ、鼻水ジュルジュル状態なんです。で、とくに目に強く花粉症状がでてかゆくて、かゆくてたまりません><

 

普段は花粉症対策グッツを携帯してるのですが、その日は忘れてしまいおもわず、おもいっきり、目をゴシゴシとかいてしまいました。

 

その気持ちいことまさに我慢してかいた快感がたまりません・・・Mですか?

 

それが、運のつき、次の日朝起きると、まばたきをすると目に違和感&痛みが・・・

 

まさか、ぎゃあああ~

 

なんと、まぶたの裏にぽっこりとが溜まっているではありませんか、これではいけないと思いつつ、花粉症対策グッツの目薬で治るかな?と思い3日間ぐらい経過しましたが効果なし、

 

ますます、目の膿は大きくなるばかりで、結局、職場を早退して眼科に行ったところ、医師はわたしの目を見た瞬間、

 

はい、わかりました、切りましょう~切開の準備~

 

ぎゃあああああ~

 

ということで目にメスが入ったわけでそれから眼帯生活が続き、ブログ活動からも遠のいていた訳です。

 

ここで、分かったことは、目を切開するときより、目に麻酔する注射の方がめちゃくちゃ痛いということです。

 

みなさん、花粉症&ものもらい・目ばちこには十分気をつけてください。

 

 

ものもらい・目ばちことは?

 

・麦粒腫(hordeolum)

 

まつ毛の根もとに細菌が感染し炎症を起こしたもので,俗に「ものもらい」「目ばちこ」などとよばれています。初期は痛みだけで腫れは目立ちませんが,化膿が進むと赤く腫れて痛みます。治療は,抗生物質の眼軟膏や点眼薬,ときには内服も投与します。化膿が進めば自然にうみが出て治りますが,切開してうみを出すこともあります。不潔な手で目をこすったり,体の抵抗力が低下しているときにできやすいようです。くり返しできるようであれば,糖尿病がないかどうか一度尿検査をしておくほうがよいでしょう。ぎもんしつもん目の辞典よりhttp://www.ocular.net/

コメント

タイトルとURLをコピーしました